目指せ結婚、婚活女性

結婚いつまでにするの、希望は。と聞かれることも少なくなった。バツ1であるが、結婚に対する憧れや、温かい家庭を羨ましく思う。

婚活パーティー、街コン、合コン参加し、付き合うが結婚まで至らない。イククルみたいな出会い系サイトも利用してみた。

出会いがなかったわけでもなく自分に何もないことを気づいて傷ついているが、そんな暇もなく今日もパーティーに出向いていく。

もう、妥協しなきゃと言われるが、ここまできて妥協して結婚して離婚したら元も子もない。年収や容姿なんて気にしてない。

ただ、お金の使い方、家族のこと、友人との関係、会社での立場や子供の頃の話は本人を知る上でも、今後の結婚にも響くので大事である。

そして、自分磨きに夢中になり、料理教室や、ヨガ、ゴルフを始めた。

しかし、教室は結構な確率で婚活女性が多い。同僚の未婚男性、アラサーの子曰く、ヨガやアロマテラピーや陶芸、山登りに夢中な女は怖いと言われた。

あなたに言われたくはないなと思ったが、趣味に没頭しすぎて語ってしまうのもいかがなものではないかと思う。

相手が全く興味がなければ話に関心はもてないので私も、出会いの場所では話さないし、相手の話をよく聞く、聞き上手、あいづち上手になる、質問も選んでするようにしている。

しかし、周囲の婚活女性を見ていてもそうだが、自分を着飾り、結婚という夢に神経を注いで、ひたむきに頑張っている姿は、けなげで可愛いものだと思う。どうか世の男性も爆発的に婚活ブームが到来して婚活男子という言葉が流行らないかと密かに願う。草

食系男子とか、それ以下とかいうのもあったが、男性にも自分の年齢を考えて、価値が下がるということも痛感して婚活に励んでいただきたいと切実に思う。

コメントを残す