チャットレディ高収入アルバイトの始め方

パソコンとインターネット環境が整っていれば、いつでもすぐに始めることができるチャットレディですが、実際に始めるためには、どのような用意・準備をすれば良いのか判りませんよね。本当に、パソコンとインターネット環境だけがあれば良いというわけでもありませんし、できるだけ稼ぐためには、それ相応の準備も必要となってきます。

用意すべきものは、パソコン・ウェブカメラ・ヘッドセットマイク・照明・インターネット環境…などが挙げられます。

パソコンは、もちろんどのメーカーのものでも構いませんが、パソコンのスペックは、各業者が提示している最低動作環境は満たしているようにしてください。できることならば、推奨動作環境を満たした方が良いんですけどね。どのような動作環境が提示されているかは、業者によって異なりますが、某業者の場合、最低動作環境は、OSがWindows XP/Vista/7/8、CPUが2GHz以上、メモリが1GB以上、ブラウザはInternet ExplorerならばInternet Explorer8以上、FirefoxならばFirefox4以上、Flash Playerがバージョン10、回線速度は有線で実測700Kbps以上。推奨動作環境は、OSがWindows XP/Vista/7/8、CPUがDualCore 2.2GHz以上、メモリがWindows XPならば1GB以上、Windows Vista/7ならば2GB以上、ブラウザはInternet ExplorerならばInternet Explorer9以上、FirefoxならばFirefox15以上、Flash Playerがバージョン10以上、回線速度(UP)が有線で実測2Mbps以上…となっています。

ウェブカメラは、自分の姿を相手に送る必要がありますので、パソコンと同様、必須アイテムとなります。ウェブカメラは家電量販店などで販売されており、3,000円ほどで購入することができます。ただ、高額であればあるほど画質は良いので、高画質を求めるのであれば、もう少し高めのウェブカメラを購入した方が良いかもしれませんね。なお、業者によっては、ウェブカメラをレンタルしてくれるところもあるようです。ただ、あまりキレイに映りすぎてしまっても、あまり見られたくない部分…肌のシミ・シワ・たるみ…などもしっかり相手に見せることになってしまいますので、あまり高画質すぎるのも考えものかな、と個人的には思います。また、パソコンに内臓されているウェブカメラもありますが、映像が暗めに映ってしまうことが多いので、間接照明などで上手に見せることができれば良いですが、できない場合は避けた方が賢明かと思います。

ヘッドセットマイクは、相手と音声で会話をしたい場合に必要となります。業者によって異なりますが、基本的にマイクは必ず用意しなければならないアイテムではないようですので、各業者に確認してください。ただ、男性側からしてみると、音声でのやりとりがあった方が良いと考えている方が多いらしいので、可能であれば購入してみるのも良いかもしれません。ヘッドセットマイクは、家電量販店などで2,000円ほどで購入することができますよ。ただ、一応ヘッドセットマイクとしましたが、据え置きタイプのマイクでも問題はありません。

照明は、用意してもしなくても構わないアイテムですが、映像をキレイに映すためには照明があった方が良いかもしれません。テレビ番組などを見ていても判るかと思いますが、照明があるのとないのとではかなり違って見えますし、また照明の使い方によっては肌などをキレイに見せることもできます。例としては、部屋の電気は昼光色にし、間接照明はできるだけコンパクトなもので、電球は昼光色LED…などでしょうか。昼光色は部屋の色合いを、自然な風合いで演出することができます。間接照明をあてる場合は、顔の近くに直接あてるのではなく、顔から少なくとも1mは離してあてたり、壁の反射を上手に利用するなど、映像をチェックしながらいろいろ摸索してみてください。

インターネット環境は、これも業者によって異なりますが、ナローバンド回線ではなく、ADSL以上のブロードバンド回線が基本と考えて良いかと思います。ブロードバンドというのは、データをやりとりするための通路が広いという意味を持っている通り、同じ容量のデータをやりとりするにしても、そのデータが通る道が狭いものと広いものとでは、当然、幅が広い方がスピーディーかつスムーズにデータを送受信することができます。具体的に挙げれば、ADSL・CATV・FTTHなどの高速通信回線がブロードバンドに該当するのですが(なお、速度が遅いアナログ回線やISDNをナローバンドといいます)インターネットを通じてデータを送受信する場合、速度が速ければ速いほど、多種多様のなコンテンツを快適に利用することができますので、動画・音楽・オンラインゲーム、そしてインターネット回線を利用したIP電話などを利用する場合は、ブロードバンドでなければなりません。ナローバンドでも動画コンテンツを楽しめるものもありますが、動画はデータの容量が大きいため、カクカクとした画面になったり、一時停止になってしまった…と、快適に楽しむことは正直難しいです。

なお、業者によっては、イーモバイル・WiMAXなどのモバイル回線は不可としているところもありますので注意してください。

コメントを残す