クレジットカードでマイルを貯めて・・・うふふ♪

クレジットカードは色々な会社から発行されています。そのためその種類もたくさん存在しています。中にはカードの利用者の範囲を特定したクレジットカードもあり、そのため同じ会社から何種類ものクレジットカードが発行されています。

クレジットカードは、その特徴ごとにどのような人に向いているかということで分類することができます。クレジットカードは信用の上に成り立っているので、無収入や収入が安定していない人は、基本的には持てません。ですが、専業主婦でもご主人に安定継続収入があることで、クレジットカードの審査に通るということもあります。

ほとんどのクレジットカードは安定継続収入があることが条件になっています。それを踏まえた上で、分類してみると、初めてクレジットカードを持つときにおススメのクレジットカードやポイントサービスが充実している、マイルが貯まるなどのサービス面が充実しているクレジットカード、海外で利用可能なクレジットカード、憧れのステータスカードなど、色々な側面から分類が可能になっています。

初めて持つクレジットカードとしてお勧めなのは、発行元が大手のクレジットカード会社であることや使い方が簡単であることなどが挙げられます。もちろん、お得な特典があることやポイントがたまりやすいなどもおすすめポイントになりますが、クレジットカード本来の役割を考えて、そういう点は後から考えても良いでしょう。もう一つ初めてのクレジットカードで気を付けたいのが、年会費です。よく、年会費無料というアピールでクレジットカードの発行を促す広告などがありますが、もう一度よく確認して、初年度だけ年会費が無料なのか、2年目以降も無料なのんか有料なのかを見ます。年会費無料の文字の横などに小さく2年目以降は年会費が必要であることが記載されていることがよくあります。
これらのお勧めポイントから楽天カードやテレビCMでもおなじみの三井住友VISAカードなどがおすすめです。楽天カードは入会後に利用すると楽天でのお買い物などに使える楽天ポイント5000円分プレゼントなどのキャンペーンも行っています。

クレジットカードに慣れてくると、使うほどにお得になるカードなどが気になってきます。一人で何枚ものクレジットカードを持つことはあまりお勧めできませんが、そのシーンに合わせたクレジットカードを持つことでお得になることもあります。クレジットカードのポイントは、クレジットカードの利用金額の0.1%程度付与されるものがほとんどです。これ以外に前年の利用金額に応じて翌年にポイント還元率が高くなるなどのサービスがあります。このようにポイントを有利に貯めていくことのできるクレジットカードとしておすすめなのは、楽天カードや漢方スタイルクラブカード、三井住友住友VISAカード、ライフカードなどです。これらのクレジットカードのポイント制度は還元率が非常に良いです。

また、航空会社のマイルを効率よく貯めたいという人には、もちろんJALカードやANAカードなどの航空会社系のクレジットカードがお得ですが、これら以外にもマイルを効率よく貯めることのできるクレジットカードがあります。マイルを貯めるクレジットカードには、通勤で電車を利用するとマイルが貯まるANA VISA Suicaカード、ANA JCBカード、ライフカード、JALカードなどがあります。また、海外旅行の強い味方となるクレジットカードには、世界中の国や地域にVISA加盟店があり海外旅行保険も付いている三井住友VISAカード、シティ リワードカード、アメリカン・エキスプレス・カードなどがあります。

そして誰もが憧れるステイタスカードといえば、三井住友VISAゴールドカードやダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなどがあります。これらのカードは持っているだけで憧れのまなざしを向けられたりすることも多く、そのサービスも他のカードとは全然違います。その分、審査も厳しかったり年齢が何歳以上と定められていたり、審査基準を明らかにしない、年会費が高いなど、他のカードとは異なるところがたくさんあります。ですがこれに比例するように、さすがステータスカードと言いたくなるような付帯サービスには驚かされます。ぜひ一枚は持ちたいクレジットカードです。

コメントを残す