40代女性は婚活も落ち着いている

婚活というと、若い20代の頃はちょっとした出会いを求めていて、結婚ということにあまりがつがつしていないように感じます。一番結婚にがつがつしているのは30代ではないでしょうか。特に女性であれば、結婚して子供を生むことを考えるとタイムリミットがせまっているように感じる人も多く、ついあせってしまっている人が多いように感じます。むしろ40代になってくると、そのようなこともなく落ち着いてきます。従って、落ち着いて良い出会いを求めるようになるといえるでしょう。お互い、これから先の人生に対しても穏やかに暮らしていくことを考える人も多く、まさに終の棲家で一緒に暮らしていく相手を探しているという人が多いように思います。今までの人生経験から、理解度も高く、一番婚活に向いている世代ではないでしょうか。さらに50代になってくると、健康や介護の問題も出てくるので、また素直に結婚相手を探せなくなってくるように感じます。今は若い世代は結婚に対して積極的ではなく、むしろある程度の年齢のいった人の方が、収入も安定して人生設計も確かなため結婚に積極的であるといえます。40代で結婚をあきらめるのは早く、むしろ婚活をする一番のチャンス到来と言っても過言ではありません。もし、40代で結婚をあきらめようとしている人がいるのであれば、そんな勿体ないことはしないで回りを見渡してみましょう。案外そのような女性や男性が多く、あちこちにチャンスはあるものですよ。

コメントを残す